株式会社電通カスタマーアクセスセンター 株式会社電通カスタマーアクセスセンター

採用情報

新卒採用

2019年度新卒採用を開始いたしました。

募集要項はマイナビページからご確認ください。

(株)電通カスタマーアクセスセンター_募集要項

皆様のエントリーを社員一同心よりお待ち申し上げております。

中途採用

当社では、下記職種の募集を行っております。

  • 社内システムエンジニア
  • 物流コーディネーター
  • コンタクトセンター マネージャ
  • 詳細は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

    お問い合わせ先
    〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2野村不動産銀座ビル
    株式会社電通カスタマーアクセスセンター
    コーポレートサービス部 人事担当
    TEL:03-5551-9060(コーポレートサービス部直通)
    recruit@dentsucac.co.jp
    ※クリックするとメーラーが起動します

    WORK仕事紹介

    電通グループが推進する大小さまざまなプロモーション。
    電通カスタマーアクセスセンターでは、社員一人一人がプロモーションの要となる各種オペレーション業務の専門性を高め、
    新たな「カスタマーエクスペリエンス」を追求し提供しています。

    セールスプロモーション支援業務

    社員一人一人がキャンペーンマネジメントのプランナー、そして

    オペレーションディレクターとしてプロ意識を持って取り組んでいます

    セールスプロモーション支援業務

    社員一人一人がキャンペーンマネジメントのプランナー、そしてオペレーションディレクターとしてプロ意識を持って取り組んでいます

    販促キャンペーンは企業とそのお客様が良い関係を築き、長期にわたって商品やサービスをご愛顧いただくブランド体験のひとつだと考えます。私たちは、企業のお客様が満足できるブランド体験を提供するために、応募受付から参加者データの管理、抽選、賞品の発送管理、応募結果分析レポート提出までをワンストップで行っています。
    キャンペーンマネジメントをスキーム構築からスタッフィング、進行、予算管理、効果検証と、ディレクターとして幅広い業務に携わる仕事です。

    デジタルプロモーション運営業務

    デジタル化が急速に発展していく世の中、当社は新しい技術を駆使

    して企業とお客様のコンタクト・ポイント拡大につとめています

    デジタルプロモーション運営業務

    デジタル化が急速に発展していく世の中、当社は新しい技術を駆使して企業とお客様のコンタクト・ポイント拡大につとめています

    PCやスマートフォン、タブレット端末の普及により、販促キャンペーンの応募方法はその形を変え続けています。
    例えば、画像での応募、シリアルナンバーでの応募、さらにはSNS等に代表されるインターフェースの多様化など、お客様との接点における多様な対応が求められています。
    私たちは応募者の年代や生活パターン、応募行動を想定し、新たな発想で最適な受け皿を構築し、スムーズなキャンペーンマネジメントとコンタクト・ポイント拡大を実現します。

    Web&システムソリューションプランニング業務

    マーケティングトレンドへの柔軟な対応、システム設計運用から導く

    新たな課題解決の専門家集団です

    Web&システムソリューションプランニング業務

    マーケティングトレンドへの柔軟な対応、システム設計運用から導く新たな課題解決の専門家集団です

    キャンペーンのデジタル化やEコマースに代表されるWeb上でのマーケティング活動など、これらの変化に対応することは常に求められる課題です。
    課題を解決し、スムーズに実施に結びつけるために、自社内にシステムソリューションをプランニングし提供するチームがあります。
    数多くのキャンペーンマネジメントシステムの開発を行ってきた実績をもとに、より効果的で新たな発見のあるキャンペーンマネジメントを実現しています。

    多機能型コンタクトセンター運営業務

    全国に広がるセンターネットワークや自社コンタクトセンターを

    ディレクションし、業務構築から運営・管理を一手に支えています

    多機能型コンタクトセンター運営業務

    全国に広がるセンターネットワークや自社コンタクトセンターをディレクションし、業務構築から運営・管理を一手に支えています

    私たちの武器の一つが、自社コンタクトセンターを保有していることです。
    プロモーション系の業務や、電通グループならではのメディア連動型業務、センターに集約される「お客様の声」を分析し次の提案に生かす業務など、領域は多種多様。音声コール業務だけでなく、チャットやSNSによる非音声対応など、様々なサービスメニューの開発や実践を行い、取り組みの実績を次の提案に活かし続けています。