DATA
数字で見るDCAC

数字で見るDCAC

このページでは、毎年、採用面接で多くの学生のみなさまにいただく質問にお答えします。

  • 若手社員の割合は、どのくらいでしょうか?
  • 担当しているお客様は、どのような業種が多いですか?
  • 先輩の一日のスケジュールを教えてください。

データをもとに、当社の若手社員3人が座談会形式で語ってくれました。
電通カスタマーアクセスセンター(DCAC)に興味を持っていただいたみなさまの参考になれば幸いです。

勅使川原 奈々

社会学部卒

2017年入社
新領域開拓部門
DCACのサービスを電通グループ各社へ営業を行う部門に所属。

加藤 賢大朗

経営学部卒

2017年入社
デジタル領域運用部門
クライアントのSNSやWEB施策の窓口から運用までを行う部門に所属。

浦口 由梨江

社会学部卒

2018年入社
コンタクトセンター領域運用部門
自社コンタクトセンターを活用し、クライアント施策の窓口から運用までを行う部門に所属。

DCAC社員の年代・性別構成比

年代・性別構成比

※ 2019年5月1日時点

勅使川原
年代別の人数を見ると20代が多いね!たしかに、そのぶん活気もある気がする。
浦口
20代でも活躍されている先輩が多いと思います。加藤さんも最近、プロジェクトを任されましたよね?
加藤
そうそう、3年目になってプロジェクトを任されて、とてもやりがいを感じているよ!
他の同期もプロジェクトを任されて、がんばってるよ。

新卒入社1年目の名刺交換相手別比率

浦口
誰と名刺を交換したかの比率を見てみると、1年目は電通グループ内の人が多かったです。
勅使川原
私もそうだったよ。あと、1年目の時には特に、業務をお願いする協力会社の方に助けてもらった気がする。
加藤
僕は最近、クライアントとの打ち合わせに同席することが増えて、名刺を交換する機会も増えてきたよ。
勅使川原
たしかに、私も最近はクライアントとの名刺交換が増えてきたかな。

名刺交換相手別比率

DCACが担当する主なクライアント企業の業種比率

主なクライアント企業の業種比率

勅使川原
DCACが関わっている案件のクライアント業種だね。周りの先輩もいろんなクライアントを担当しているよね。
加藤
幅広いだけでなく、ほとんどがナショナルクライアントだよね!
浦口
ナショナルクライアントを担当していると、自分の仕事が世の中に出たときうれしいですね。
みんなが驚いたり、喜んだりしているのを見たとき、とてもやりがいを感じます。

ある社員の一日のスケジュール

加藤
これは、僕のある一日のスケジュールですね。
勅使川原
あ、私に似てるかも。午前中は集中して資料を作ることが多いかな。
加藤くん、ランチにはよく連れて行ってもらってるの?
加藤
この日は協力会社との打ち合わせ後に、先輩に連れて行ってもらったんだよ。
浦口
いいですね、今度ご一緒させてください。
勅使川原
外で美味しいものを食べると、午後もやる気が出るよね!

加藤(入社3年目)の一日のスケジュール

9:15
出社、メールチェック、一日のスケジュール確認
9:30
メール対応、資料作成、協力会社と打ち合わせ
12:00
お昼(先輩社員と築地で海鮮ランチ)
13:30
クライアントと打ち合わせ
15:00
協力会社と打ち合わせ
17:00
メール対応、資料作成、社内打ち合わせ
19:00
退社

DCAC若手社員が目指す姿

勅使川原
最後に、これからの目標を話しましょうか。
私はDCACの営業部隊として、これまでDCACでやったことのない領域の仕事を生み出したい!
加藤
SNSやデジタル領域に強くなって、クライアントのマーケティング活動に貢献したいですね。
浦口
コンタクトセンター領域のスペシャリストとして、大規模BPO業務を主担当としてひとりでできるようになりたいです。
全員
みなさんとお会いできる日を楽しみにしています!
就職活動、がんばってください!

新しい仲間をお待ちしています

電通カスタマーアクセスセンター(DCAC)では、
みなさまからのご応募をお待ちしています。

ENTRY

マイナビ採用ページへ